健康的な生活で美白を守る

美白を守るために最も重要なことは、健康的な生活を送ることです。人間の二大欲求である睡眠と食事を見直せば、それだけで見違えるほど肌が美しくなる人も多いでしょう。
まず睡眠に関しては、長く寝ればいいということではなく、毎日決まった時間に寝て決まった時間に起きましょう。1日7時間半の睡眠が必要と言われていますが、個人差があるものなので、自分の体調がベストになる睡眠時間を確保できるようにします。
食事は野菜を摂れば安心、ではなく、バランス良く栄養を摂れるよう心がけます。急に全てを変えるのは難しいので、まずは三色食品群を意識してみましょう。ご飯や麺などの炭水化物、肉や魚などのタンパク質、野菜や果物から摂れるビタミンミネラルなどです。忙しい朝なら、卵を乗せたトーストにミニトマトなど簡単なところから始めてみましょう。
睡眠と食事を充実させるためにも、適度に体を動かす習慣をつけましょう。エレベーターを使わず階段で2階まで上がる、駐車場の端に車を停めて店まで歩くなど、少しの積み重ねでだいぶ変わってきますよ。
生活習慣を見直した上で、紫外線対策をしたり美白化粧品を使うと、効果倍増です。美白のためにはどれか一つでなく、生活全体を少しずつ改善してみてください。”

日々のちょっとした努力こそ美白への第一歩

黒ずみ、美白対策と聞いてまず頭に思い浮かぶことは、日焼けです。日焼けは美白から遠退く一番の大敵です。年中紫外線は放出されていることから、日焼け止めを毎日塗ることが大切です。しかし、ただ日焼け止めと言ってもアルコール成分を含んだものでは肌の乾燥の原因になります。SPFやPAなどは、シーンに合わせて使い分け、小まめに塗り直すようにすることで紫外線から身を守ることができます。私の場合は、念には念をと日焼け対策のサプリメントを飲み、毎朝トマトジュースを飲むように習慣付けています。トマトにはリコピンが多く含まれており、食べる日焼け止めと言われています。ですので、朝はトマトジュースをグラス一杯飲みます。それから、紫外線を沢山浴びた日はキウイなどビタミンCを多く含む食べ物を積極的に食べるようにしています。また、毎日の洗顔にも気を配ります。オイルクレンジングは落ちやすいが肌への負担は大きく黒ずみの原因です。優しく擦らず、濃厚な泡で洗顔し、化粧水と美容液、クリームに乳液をたっぷりと塗り、しっかりと保湿します。毎日の食事と洗顔、そして日焼け止めが黒ずみや美白対策にとって重視すべきことだと思います。

スキンケアはそんなにしてないのに色白!私の秘訣を教えます!

私は普段から黒ずみも目立たないし色白だねと褒められることが多いのですが、ぶっちゃけ高い化粧品を使ったり丹念にスキンケアをしてはいません。化粧水も乳液もドラッグストアに売れている1000円以下のものです。
ではどうやって黒ずみ対策などをしているかといいますと、まず化粧の基礎である洗顔のやり方に気を使っています。ここで注意したいのが、クレンジングは強くこすらないこと。黒くなった箇所が気になってついゴシゴシしたくなるのはわかりますが、そこはぐっと我慢。必要な皮脂まで落として乾燥を招くことになります。優しく顔についたホコリを落とすイメージで洗ってください。
次に美白になる方法ですが、化粧水は何度かに分けて使います。多いときは4回くらい、肌に浸透したなと思ったら追加で塗っています。つややかな美白を保つためにはとにかく保湿が大事だと思っているので、休日にメイクをしていないときなども暇さえあれば化粧水やパックで保湿をしていますね。
美白になるために重視すべきことですが、特に気をつけるべきなのは紫外線ではないでしょうか。紫外線対策ですが、これも最低2回は同じ場所に塗ることを心がけています。こうすることでムラなく肌を守れるのだと以前知人に教えてもらってから実践しているのですが、おかげで今年も焼けたな?と思うことは減りました。また、紫外線量の増える夏場は必ず日傘を使用。両手がふさがった場合に備えてつばの広い帽子も忘れずカバンの中に入れています。これで紫外線から肌を守り日焼けを防いでいます。
以上3点を毎日コツコツ続けることで綺麗なお肌を保てるはずです。ぜひ今日から試してみてください。